以来、博多の情緒に想いを寄せながら、ひとびとに笑みをはこぶ銘菓にこだわり、
そしてつくり続けた東雲堂の粋をおとどけします。

二〇加煎餅のこだわり

二〇加煎餅

コラボ
ドラえもん
×ドラえもん ©Fujiko-Pro APPROVAL NO.S575861
  
 

トップ > 東雲堂のこだわり > 製造ライン

商品のこだわり
創業百余年博多仁和加の伝統と技 製造ライン

東雲堂従業員は製造から販売に至るまで「より良い商品をより多くの人々に」を経営理念に毎日努力致しております。

生地づくり

原料選別後、ひとつ、ひとつ丁寧に原料を入れ生地の状態を見ながら混ぜていきます。
ひと晩寝かせて、翌朝硬さの確認をしながら再度混ぜて完成です。

生地づくりイメージ
煎餅焼き上げ工程

鋳型焼上機によって、にわか煎餅が焼上げられます。この工程では天候、温度によって微妙に左右されるため、熟練の職人によって行われます。

煎餅焼き上げ工程イメージ01 煎餅焼き上げ工程イメージ02
フィルム包装工程

焼上げられた、にわか煎餅は、フィルム自動包装機によって厳密に包装され外気に影響の無い製品が出来上がります。

フィルム包装工程イメージ01 フィルム包装工程イメージ02
化粧箱包装工程

にわか煎餅は箱詰された後、自動包装機によって美しく包装され、出荷されております。

化粧箱包装工程イメージ01 化粧箱包装工程イメージ02